京都府福知山市の自動車整備工場

藤原モータース

 0773-22-5536

藤原モータース

〒620-0061
京都府福知山市荒河東町5-2
営業時間/8:00~18:30
定休日/日曜・祝日

仕事

プジョー206RC エンジン始動不良修理②

更新日:

前回の続きです!

色々試してもびくともしないリングに四苦八苦していたのですが、
お客様のお兄様が様子を見に来てくださって、
「もう壊していいですよw」と言って頂きましたw

一応念の為にこのリングの値段を調べますと、700円とのこと。

よっしゃおらーーーーーーー!

というわけで結局破壊しましたw
700円のくせに手こずらせやがって…(*`ω´*)

そしてやっとこさポンプが出てきました!
このポンプの配線に12Vをダイレクトにかけてみたのですが、うんともすんともいわず。

やっぱり犯人はこいつでした!
壊しておいてこれでポンプじゃなかったらえらいことでしたからね。助かりましたw

交換部品は憎きタンクリングとゴムのOリング、そしてポンプAssyです。

早速タンクに取り付けていきましょう。
Oリングを入れて、ポンプの向きを合わせて押し込んで
タンクリングで締め付け・・・・・・

れない!!!

これが何回やってもうまく締め付けれません。
うまく噛んだとおもったら外れるし、無理矢理回したら斜めになるのです。
ただでさえ狭いサービスホールで力も入らず、うまくかんでいるかも見えにくい。
おまけにガソリンの匂いで頭いたくなってくるし、、、、

一度だけうまく締めれた気がして、配線とホースを取り付け、試運転に行きました。

ちゃんとついてるっぽいですよね?笑

無事エンジンも掛かり、エエカンジで走っていたんですが・・・

あかん!!!!
車内がめっちゃガソリン臭い!!(笑)
やっぱりリングがうまく閉めれてなかったようで、ガソリンが隙間から漏れてきていました。

こうなったら仕方ない・・・・・

「あれれー?おじさん、どうしてマフラーを外しているの??」 

「あれれー?サイドブレーキワイヤーまで外してどうするの??」

「あれれー??タンクが下がってきたよ?」

もう無理!!!!
タンク外しました!!!!!!!笑

これだけやりやすかったらもう大丈夫なはず。
そもそもあんな小さいサービスホールからやんのが無理なんだわ。
ぺっとつけて納車だぜ!
なんて思いながら作業再開。

タンクにポンプを入れて、その上からリングを慎重に取り付け・・・・・


れない!!!!

なぜなんだ・・・
あまりにもつかんから、タンク側も樹脂なのでもしやねじ山が潰れてしまったのではと確認してみますが、
破壊したリングはすっとつくのでねじ山はぜんぜん生きてるし、、、

怒ったぼくは部品屋さんに「不良品やでこれ!!」と、クレームw

部品屋さんに調べてもらうと、どうやら同じようなクレームがいっぱいきてるらしい(笑)
プジョーはん!改善しておくれやす!!

何回もやって気づいたんですが、このリング、明らかに小さいんですよね。
なので締めていくときついきつい!ゆうて外れるんです。

もうこうなったら仕方ない・・・(2回目)
あれを使うしかないっ!!!
はやく終わらせないとこんな簡単な作業なのにブログの記事が長くなりすぎる!!!笑

お前の出番だ!ヒートガン!!

ヒートガンとはドライヤーのめっちゃ強いやつでして、
これでリングを温めて膨張させ、その勢いでつけてしまおうという作戦です。

溶けないように気をつけながら、手で持てないくらい熱くしたあと、
ポンプを付けない状態でそーっと取り付けてみます。

おおっ!いけそうだ!!!!
少し固いですが、途中で外れることなく締まっていきます!

一回締まってしまえば馴染むので
ポンプを付けて本締め!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ついに長い戦いが幕を閉じました・・・

ありがとうヒートガン・・・ありがとう・・・・

タンクを元通り取り付けて、試運転で漏れがないことを確認しました!
こんなに苦戦するとは予想外でしたが、GWまでに修理できてよかったですε-(´∀`*)

準備が出来次第納車させていただきますね。
ありがとうございました!

ではまた!!

-仕事

Copyright© 藤原モータース , 2020 All Rights Reserved.