京都府福知山市の自動車整備工場

藤原モータース

 0773-22-5536

藤原モータース

〒620-0061
京都府福知山市荒河東町5-2
営業時間/8:00~18:30
定休日/日曜・祝日

プライベート

言わないことにされた話

投稿日:

 

こんにちは!

突然なんですけど、得なことだけして生きたいですよね??

ぼくはもうほんとにそうで、損なことなんて絶対したくないしお得情報以外耳に入れたくないんですけど、そうなると大事になってくるのが『ふるさと納税』じゃないですか?

 

 

去年も実はこっそりふるさと納税をしていて、返礼品のJTB旅行券は今でも大事にタンスの肥やしになっておりますが、結局のところ、実際いくら得したのかがわかってないんですよ。

というのもふるさと納税っていうのは人によって控除額が決まってて、納税しすぎても意味ないっていうのがあるんです。詳しくは調べてください。

んで本来だったら6月くらいに税金がこんだけですっていう明細が送られてきて、いくら得できたかわかるはずらしいんですけど、うちには来なかったか来たけど捨てたかでなくて。

結局これ、意味あったの…?って悶々としながら生きてきたんですけどね。

 

だから今年はどうしよかな〜〜なんて思ってたら12月になっちゃったんで、これはするなら急いでしないと!って思って、今年こそはちゃんと得したいから、市役所の税務課に教えても〜〜〜らお!って早速行ったんですよ。

ネットでも調べられるんだけど、あってるか不安だし、なんせめんどくさいんでね。座右の銘は『他力本願』でやらせてもらってます。ハイ。

 

 

で、市役所に行って、

「あの、ふるさと納税で得したいんですけど、ぼくの場合いくらまでだったらいいんですかね?」

って直球で聞いたら、

『えっ…ちょっとお調べします…』

みたいになって、結構待ったんですよ。3年くらいかな。

んでようやくしてお待たせしましたって言って説明されたんですけど、

『あの、藤原さんはもう住宅ローン控除でかなりの額の免税になってるので、うちとしてはふるさと納税でいくらまで得出来るか、言わないことにします」

って言われて。

 

 

えっ??

 

 

?マークが浮かんでるぼくに、もう一回、

 

『ええっと、だから、うちとしてはふるさと納税でいくらまで得出来るか、言わないことにします』

 

 

いやだからその言わないことにしますってなに…??

””わかりません””とか、””お答えできません””ならまあわかるんですけど、言わないことにしますって…なに??(2回目)

仮に住宅ローンの控除がなかったら教えてくれるのかしら…

 

んで言わないことにするなら仕方ないなって思って

「え…そ、そうですか…じゃあいいです…」

って帰ろうとしたら

『そもそもふるさと納税は寄付するっていうのが前提なので最初から返礼品目当てなのはちょっとどうかと思いますよ。確かに控除はされますけどかと言って損とか得とかそういう話ではないと思うんですねウンタラカンタラ…』

みたいな説教タイムになっちゃって、帰るタイミングも失っちゃってもはや何しに行ったかわからないっていう。

 

なのでやっぱり自分で調べないとなって反省して、逃げ帰った後でネットみて調べようとしたんだけど、やっぱりこれがめんどくさいのよね。

ふるさと納税やめようかな笑

 

誰かぼくの代わりに調べてくれる人がおられましたらどうかご連絡くださいませ…(でた〜〜っ!他力本願!!)(いよっ!!)

 

 

終わり。

 

 

-プライベート

Copyright© 藤原モータース , 2020 All Rights Reserved.