京都府福知山市の自動車整備工場

藤原モータース

 0773-22-5536

藤原モータース

〒620-0061
京都府福知山市荒河東町5-2
営業時間/8:00~18:30
定休日/日曜・祝日

仕事

メルセデス・ベンツ Cクラス エアマスセンサ交換 

更新日:

こんにちは!
ここのところ全く整備の記事を書いてなかったので、
久しぶりに書いてみようと思いますw

今回はベンツのCクラスをエンジンチェックランプでお預かりしました。
早速診断機で調べてみると

どうやらエアマスセンサーの異常のようです。
これはエアフロセンサーとも呼んだり呼ばなかったりで(呼びます)
吸入空気の量を測る部品なのです。

今回のお車は熱線式が用いられていて、この熱線式は
僕のうろ覚え知識、俗に言うモジャペディアによりますと、
電気で熱くしたとこに風(空気)が通ったらその熱いのが冷えるから
どれだけ冷えたかで通った空気の量を図りましょうっていう感じなのです。

この熱線式、汚れてくるとコンピュータが異常を検知してチェックランプを点灯させることもあるので
交換前に一応クリーナーで掃除してみたのですが、
残念ながらチェックランプは全く消えることなく光っておりましたので、
これはもう交換しないと仕方ないなあとなりまして
部品屋さんに純正部品の値段をだしてもらったらば
なんと驚きの8万超え…

さすがにそれはちょっと高いだろってなって、社外品の値段をしらべてみたら
2万円前半であって、まあ国産とかに比べたら決して安くはないんだけれども
8万のあとだからすごく安く感じてしまいましたね。
そんなことで社外品をお客さんにも了承頂いて、手配させて頂きました。

そして届いた部品がこちら

早速交換していきましょう。

場所はエアクリーナーケースについていて、カバーを外したらもうめっちゃ見えてるんですけど、
ケース側の絶対手が入らないところにもビスでとまってるので
エアクリーナーケースごと外さないと絶対ムリなのです。
なんとか外さないように頑張った僕が言うんだから間違いありませんw

ホースやらボルトやらカプラやらをやたら外して、
多少力づくな要素もありつつようやくAssyで外すことが出来ました。

こうなったら取り替えはあっという間に終わります。
外した部品がこちら

これが純正定価8万円の部品ですぜ…
さすがメルセデスですね…

あとは元通りに戻して、キーONでコンピューターに学習させた後、エンジンをかけて
もう一度診断機を繋ぎ、問題がないことを確認したら完成です!
外車はどうしても国産車に比べて、電装系が弱い気がしますね。

というわけで久しぶりのお仕事記事でした!!
ではまた!!

-仕事

Copyright© 藤原モータース , 2021 All Rights Reserved.