京都府福知山市の自動車整備工場

藤原モータース

 0773-22-5536

藤原モータース

〒620-0061
京都府福知山市荒河東町5-2
営業時間/8:00~18:30
定休日/日曜・祝日

プライベート

ニンニクマシマシ

更新日:

 

このブログにいいね!ボタンをつけるべきかつけまいかを悩みながら、はや2年が経ちました。

結局ぼくも承認欲求魔人なわけで、タピオカドリンクも飲みたいし、ディズニーでカチューシャつけて写真撮りたい。そして何よりいいねが欲しいんですよね。

ただやっぱり毎回ボタンを押してもらうのもアレだし、その数で一喜一憂してるとハードルは上がるし逆にモチベーションは下がるしっていう結果になりそうなのでやっぱりやめておきます。

ぜひあなたの心のなかで『いいね』を押していただけると嬉しいです(きも)

 

 

というわけでこんにちは!ぼくです!!昨日は丸一日休みをもらって、マキシマム ザ ホルモンのライブに行ってきました!

ライブだったら半日、なんなら夕方から休んで行けよってなるかもしれないんですけど、一人で大阪に行けることなんてそうないんでね。まあ半年前にもあったけど。

なのでそれだったら休んだれ!!思いっきり遊んだれ!!って勝手に決めて、朝6時に出発しました(早起き)

 

なんでそんな早くに出発するかというと、最初のミッション””映画を見る””が8時半からのヤツで。

子供達が起きてくると出づらくなるので忍びの如く出発し、あらかじめ予約してた駐車場にとめて、「カメラを止めるな!」を見に行って以来のTOHOシネマ梅田へ行きました!

予約してたっていうのは、なんと都会ではネットから駐車場をあらかじめ予約しておけるのです。

個人が持て余してるスペースを貸し出してる感じなので、梅田から徒歩7分とかの好立地に24時間とめても1200円とかなんですよ。今の時代ならではの感じですよね。

もうバカみたいに慣れない都会のほっそい道を何周もしながら最大料金のある駐車場を探さなくってもいいのよ!べんり〜〜〜!

よかったら使ってみてね。

 

 

ただ行ってから思ったんですけど、近くにタイムズとかの大きいとこもガンガン空いてたんで、わざわざ使わなくてもいいかもしれません。なんだそれ。

 

 

特になんの意味もない写真。

 

というわけで到着したTOHOシネマズ。平日の朝だからスカスカ。

今回見るのは「プロメア」っていうアニメ。

 

 

 

こちらの作品、グレンラガンとかキルラキルっていうアニメのファンは大歓喜の作品らしくって、ぼくは一切その2つを見てないんですけど、ネットではなんだかとっても評価がよかったので決めました。ネットの評価しか信じないマン。

 

これがまあと〜〜〜ってもよくって!最高最高最高〜〜〜〜〜ッ!!!!!

超熱いし面白い。ビジュアルもエグくって、どこで一時停止しても”絵”になるシーンが2時間続くのよ。頭がおかしくなっちゃう。

基本的に俳優が声優の仕事を奪ってんのは嫌いなタイプなんですけど、プロメアは堺雅人がすげえんで、まじで見に行ってください。

もっとちゃんとレビューしたいんですけど良すぎたので語彙力を失いました。

 

 

 

そんなプロメアの激アツ展開にお腹がすきすぎたぼくはあらかじめ調べてた大阪駅前第3ビルへ。

ここには行列必至の名店がやたらと集まっているそうなのです。

 

その中で選んだのは大阪トンテキ。

 

 

これが激ウマ。うますぎて死ぬ。

あ、今思ったんですけど、死ぬときはうますぎて死にたくないですか?

眠たすぎて死ぬのでもいいけど、気持ちよすぎて死ぬのはなんかちょっと恥ずかしいな。

 

んでこのトンテキ、一応ナイフとフォークはあるのに、育ちが良くないぼくは箸で掴んで口でブリィン!ゆうて噛みちぎって食うてたんですけど、そのせいで勢い余ったトンテキが皿にビチャアンッってなって汁がものっすごい顔と服にかかったので皆さんはちゃんと切ってから食べましょう。

ご飯はおかわり自由だったんだけど、1杯で我慢しました(褒めて)

 

タレまみれ&お腹がいっぱいになった後はTOHOシネマズ梅田へ。

おや?忘れ物ですか?

違います。映画です。2本目です。

 

人生で1日に映画を2本見るなんてことはないんでね。初体験。これでようやく映画鑑賞を趣味だと胸を張って言えそうです。

そんな2本目は何にしようかな〜〜〜〜〜って永遠に考えた結果、ゴジラにしました。

このゴジラは福知山でも上映してるんでなんか勿体無い感があったんですけど、まあそれはそれ、これはこれです(は?)

時間的にたまたまATMOSっていう超いい音で聞けるタイプのヤツを選んで、+200円するんですけど、絶対これで見たほうがいいです。臨場感が全然違うから。

もうそこにゴジラいるじゃんっていう。音のVRみたいな感じ。宝くじ当たったらリビングにつけます。

3Dのやつ見るくらいなら絶対こっち。ぼくを信じて。

 

 

肝心の内容はというとまあゴジラ。もうすっごいゴジラでね。そしてケン・ワタナベの存在感。

ケーーーン!!(リン)

 

 

ゆうてますけども、そんなことでゴジラと渡辺謙祭りでした。激アツ。あとモスラかわいい。

見てわかると思うんですけど、語彙力は相変わらず失ったままです。すみません。

ただプロメアとどっちがいいかっていうと圧倒的プロメアなんで、迷ったら参考にしてね。

 

 

そんなわけで映画を二本観てもうこの時点でだいぶ体力を失ってたんですけど、ここからが本番。一番疲れるやつを最後に残してあるんで。

ようやくマキシマムザホルモンのライブ、『これからの麺カタコッテリのツアーをしよう』に向かいます。

梅田から電車でビューンっと桜島まで。もうここまできたらUSJでもいいけどね。ダメです。

 

 

会場のZEPP大阪ベイサイドは腹ペコ(ホルモンファン)がいっぱい!ドキドキしてきた。

ほんとうはもっと早く行って物販も買いたかったんですけど、財布の中のお小遣いと並ぶ時間を考えて諦めました。取捨選択をできるのが31歳のぼくです。

これずっとシャシュセンタクだと思ってました。車選んでんじゃねえってね。また賢くなっちゃったよ。

ツイッターで見たら物販の待ち時間が4時間とかで、あまりに列が長すぎるから途中で打ち切ったんだって。

それだけ並んで買えなかった人もいたらしいから、並ばなくて正解だった…チケットがなくても買いに来てる人いるからね。愛がすごい。

 

 

そしていよいよ順番がきたので会場内へ。

入ってすぐに物販があって、あれ?打ち切ったんじゃないの?って思ったら、チケット持ってる人だけ買える感じのシステムになったみたい。買うじゃんそんなの。

会場限定のTシャツとか、なんやかんやで1万円も買っちゃった。あの、これもしゃsy…取捨選択した結果ですのでね。

 

そうして始まったホルモンのライブ。やっぱりライブハウスでみるホルモンはフェスとは全然違くって。

最初はなんかちょっと遠慮しちゃって入り口付近のとこで見てたんですけど、途中で我慢できなくなってもう前いく!!!!モッシュする〜〜!!!!って乗り込んでいったら、めちゃくちゃ柵にガツゥン!って当たって恥ずかしかったです。

そう、Zeppには柵がやたらあって、由美子なんですよ。柵由美子。

これはモッシュとかサークルとかの防止でついてるんですけど、癪に触りますね。癪由美子。

 

 

ただそんな由美子ではぼくの腹ペコ魂は止められない!!こっちは中二でホルモンに出会ってから、初めて行けたツアーなんだから!!

すみません!っつって柵をくぐってくぐって前に出て、最高に暑くてうるさいフロアでただひたすらにぶち上がった幸せタイムでした…

やっぱホルモン好きだ〜〜!!!!!!!

ちなみにMCで知ったんですけど、キャーキャーうるさい方のダイスケはんは氷上町生まれだそうで。本籍地が青垣町のぼくは余計好きになりました。

 

 

そんなライブ後フラフラで帰ったら夜1時とかで、今日は耳鳴りと筋肉痛、寝不足で死んでますが、心はまだ燃えてますんで、お仕事お待ちしています!

 

終わり!

 

 

-プライベート

Copyright© 藤原モータース , 2020 All Rights Reserved.