京都府福知山市の自動車整備工場

藤原モータース

 0773-22-5536

藤原モータース

〒620-0061
京都府福知山市荒河東町5-2
営業時間/8:00~18:30
定休日/日曜・祝日

プライベート

好きなもの探し

投稿日:

 

仕事があるので帰るのはやめました。こんにちは。

 

前回の続きなんですけど、好きなものがないっていうやつ。

じゃあ何か好きなもの、誇れるもの、夢中になれるものを作ればいいじゃん!って思ったんですよ。

やっぱり趣味でもなんでも、俺はこれ!っていう芯みたいなものを持ってる人ってかっこいいですよね。

 

んで何があるかな〜って考えたら、ぼくは基本やっぱりインドア派だし、ゲームをなんか極めたいなって思って。

ただ、そこまではまれるゲームなんかあるかなあ〜〜って思いながらも色々考えたんで、ちょっと聞いてください。

 

まずやっぱり一人でやっててもつまんないから、対戦がしたいんですよね。

対戦ができてずっと戦える人がいるゲームって思ったら、

ポケモン・FPS・格ゲー・パズル

っていう、だいたいこの4つに絞られたんです。

 

 

まずポケモン。

 

 

ぼくはもう完全に、サトシと一緒に大人になったって言っても過言じゃないくらいにポケモン世代なんですよね。あいつはいまだにポケモンマスターを目指してるけど。

で、携帯ゲームだからどこでもできるし、シリーズがずっと続くから無限にできるし、あらいいじゃないってね。

ただ、ポケモンガチ勢ってやべえんですよ。

普通にポケモンやってた人は、チャンピオンロードの先の四天王倒してライバル倒してクリア〜って思うじゃないですか。残念。そこまでがチュートリアル。

そこからポケモンを捕まえて、その卵を孵化させまくって性格とか能力とかわざを厳選して、さらに努力値っていうステータスを計算して振って、レベルを上げて、持ち物とかも持たせて。

っていう準備を永遠にするんですって。そうしないと勝てないんだって。

あとは敵の素早さとかを全部覚えたりして、これにはこのポケモンがよくてこいつにはこれで…みたいなその読み合いができてようやく一人前だって。

 

 

 

 

 

 

次にFPS

 

 

FPSっていうのはこういう手と銃だけが出てて撃ち合うゲームで、全国的にすごい人気があるんですね。

これはもう上手くなってチームで協力したり、敵の行動を読んで裏がかけたり、ヘッドショットで倒しまくったりするとまあ気持ちいいそうでね。

友達とボイスチャットで盛り上がったり、うわ〜想像しただけで楽しそう。友達いないけど。

さらにいいところはどのゲームも基本が一緒なので、1つを極めたら他のFPSでも応用が利くってとこ。

ただ、上手くなるまでのストレスがすごいんですよ。気づいたら死んでるし、偶然自分が有利な状況になっても焦って打ち負けるのが基本。

足手まといになってんのも嫌だから頑張って仲間についていくんだけど、ただの金魚の糞になってても面白くないし。

で、調子乗って単身乗り込んだら死ぬ。

 

 

 

 

 

 

 

次は格ゲー

 

 

eスポーツの筆頭である格ゲー。

これもFPSと一緒で1つを極めたら他に応用がきくし、なんせあのアーケードコントローラーをカチャカチャしてるのがガチっぽくてかっこいいじゃないですか。

ただやっぱり、これも勝てるようになるまでのストレスがやばい。

読み合いに勝つのはもちろん、コンボを覚えて、その思った通りに技を連続で出したりできるようになるまで、ずっとトレーニングモードをやるんですって。

動かないCPU相手にボコボコボコボコして。

ある程度できるようになったとしても運要素なんてほぼないし、ライオンのナワバリに迷い込んだただ狩られるだけの草食動物。

今から始めたところで猛者しかおらん。

 

 

 

 

 

次はパズル

 

 

最近はテトリスもオンライン対戦ができるようになって、人気が再燃してますよね。Youtubeとか見てたらやばいやつおる。

もう全部計算してババババババ!ゆうて置いてって、これはもうダメなのでは…?ってとこから一気に盛り返したりとか。

ただそもそもテトリスに面白さを見出せない。

あとは将棋とか、麻雀とかもいいなあと思ったんですけど、1戦にかかる拘束時間が長すぎてね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと全部無理だったので帰ります。

 

終わり。

 

 

 

 

-プライベート

Copyright© 藤原モータース , 2020 All Rights Reserved.